館林市の学習塾 55cinquante-cinq by Study Lab 55

試行錯誤して「思考力」を育み、自らを律して「自学力」と「自走力」を養い、主体的に勉強できる生徒へと導くことに、日々奮闘中。辛口なことや忌憚のないことも発信。

普段の勉強と定期テストと

これはあるあるなのですが

 

定期テストが終わったとたんに簡単に欠席してしまう子っているんですよね。

 

もちろん保護者の方もそれに加担していたりするんですけど…

 

 

 

弊塾は欠席した分を好きな日に授業を振り替えることができるので

 

気軽に休もうと思えば休めるんでしょうけど

 

なかなかそういった考え方だと学力を向上させるのは難しいのが現実なんですね。

 

 

 

勉強って歯を磨いたりお風呂に入ったりするように

 

当たり前のように毎日やれるの一番強いんです。

 

 

 

普段から勉強している子が定期テスト前にギアを上げるからこそ

 

スムーズにテスト勉強に移行できるのです。

 

高速道路の本線に合流するときに加速車線で加速しながら入りますが

 

普段から勉強している子はそれと同じなんですね。

 

一方

 

そうでない子はというと

 

加速車線で一切加速せずに本線を0km/hからスタートするようなものなんです。

 

もちろん差は一気に簡単に広がりますよね。

 

 

 

また

 

保護者の方がテスト前だけ子どもからスマホを取り上げ

 

テストが終わるのと同時にスマホを返してあげるというケースをよく見聞きするのですが

 

私はあれはあまりいいとは思わないんですよね。

(もし取り上げるならテスト前からテスト後の短い期間ではなくある程度の長い期間取り上げておくのがいいと私は思います)

 

だったらむしろ普段取り上げておいて

 

テスト前は返してあげる方がいいんじゃないかと思うほどです(笑)

(あえて極端に言ってみました・・・)

 

 

 

テスト前はもちろん普段よりギアを上げるものですが

 

それは3速から4速そして5速にし

 

終了後は平常運転の3速に戻すのであって

 

いきなり1速にしたりエンジンを切ってしまったりするものではありません。

 

そうするとまたふりだしに戻り

 

いつまで経っても前に進めない状態が続くだけです。

 

入試には期限があります。

 

前に進めず時間切れで終わりということにならないようにしたいものです。