館林市の学習塾 55cinquante-cinq by Study Lab 55

「自学力」と「自律力」を育み、主体的に勉強できる生徒へと導くことに、日々奮闘中。

令和3年度栃木県立高校入学者選抜特色出願状況

昨夜

 

栃木県の教育委員会のホームページ上で

 

特色選抜の倍率が発表されました。

 

http://www.pref.tochigi.lg.jp/m04/h32koukounyuusi/r03kokonyushi/documents/r3tokusyokuakaigaisyutugan.pdf

 

栃木県の入試は群馬県と違い

 

前期選抜を特色選抜

 

後期選抜を一般選抜と呼びます。

 

でも

 

言い方が違うだけでなく

 

栃木県の特色選抜は

 

群馬県の前期選抜のように

 

誰もかれもが受検するというものではありません。

 

特色選抜は各高校とも

 

入学者定員の10%や20%しか合格内定者を出しません。

 

一方

 

群馬県の場合は

 

偏差値上位校でも入学者定員の30%や40%は合格者を出しますし

 

それ以外の高校では50%も合格者を出します。

 

むしろ50%の合格者を出す高校の方が多くなっています。

 

 

 

近年、関東地方だけでも、神奈川県や埼玉県、千葉県や茨城県などでは

 

前期や後期などと分けずに、一回の試験だけで入学者を選抜する方式に回帰しています。

 

この流れは群馬県や栃木県にもやってくるのでしょうか。